テーマ:勉強

薫風爽快。頑張れ豊の島。

ダメ横綱からの暴挙で稽古中に怪我をした新小結『豊の島』関が強行出場。 相撲感を取り戻しながらの本場所、動きが少しずつよくなっているようです、応援宜しくお願い致します。「豊の島、痛くても頑張れ、鮨好き親父がついてるぞ~」。 1ヵ月ぐらい前ですか、丈夫が取柄の愛妻が「腰が痛くて歩けない」と言い、診察して頂いたら立派な『椎間板ヘルニア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲新小結『豊の島』とマスコミ。

世間はGW真っ只中、昨日、今日と築地市場は普段より盛況。一般のお客様も多数来場、 鮨好き親父のお買い物のちょっと邪魔・・かな。 報告・・・1。 鮨好き親父の友人、大相撲時津風部屋の新小結『豊の島』関が大怪我をさせられまして大変です、日曜日には一緒にちゃんこを戴きながら「調子はまぁまぁです」なんて笑顔で言っていたのに。言葉が悪く…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

結婚式・お祝いの宴。

暖冬と云われた冬が終わり、春が来て、桜が咲いて、桜が散って・・・ さぁ、これから暖かくなり鮨好き親父の季節だな~と思っていたら、なんなのこの『寒さ』。 今朝も魚河岸に向かう時間には気温も10℃を切っておりました、身支度も冬使用。 あぁ~、鮨好き親父が動き易くなる暖かな季節はいつ来るの。 今週の月曜日は我が家が公私共々にお世話…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

勤労感謝

日頃お魚では大変お世話になっております北陸地方の皆様には大きな地震で何かと大変とは思いますが頑張って下さい、心より早急なる復帰を願っております。 昨日は日頃の勤労に感謝して『慰安・研修旅行』のためお休みだったので今日は普段より朝早くからの築地での仕入れとなりました。 では本日のメニューより・・・ 白身は徳島・鳴門海峡の真鯛と福…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

商売と御礼。

昔から商売をしていますと『政治』のお話、『宗教』のお話、『好きな野球チーム』のお話等、 お客様との話題にしてはいけないと教えて戴いておりました、特に『政治』に係わる『選挙』などもってのほかですと言われて来ました・・・・が。 日曜日に我が街浅草、台東区の区長選挙の投開票が行なわれました。しかし鮨好き親父は商売をしていてタブーとされてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商売・商売。

今朝の築地市場は週末の日本海側が大雪でしたので新潟~鳥取近海のお魚が少なかったのですが太平洋側のお魚はいいですね・・・特に旬を迎えた愛知産の殻付とり貝がいい、身が厚く味もいい、これから梅雨時前までが旬のとり貝、元気なところをお刺身で、さっと湯がいて握ってもいいですね。 そして・・・好調なスタートが大相撲。 我が家のお客様の『時津…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『江戸前』の美味しい条件。

半年ぐらいのお付き合いがあるメル友N君、板前の修業中。 関西方面で修業を毎日頑張っている勉強熱心な彼、鮨好き親父のお魚の話が好きらしく色々と質問してくれるので・・鮨好き親父も一生懸命学習しないといけないと頑張れる要因の1つ。 『江戸前』に対する質問も多く、『江戸前』の定義とはなんぞや??とか・・ 『江戸前』ってどこ??いつからの言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮨談議・・

昨夜も大盛況・・御来店ありがとうございました。 鮨談議・・その壱。 昨晩御来店の素敵なお客様の談議・・・若くて元気な女性2人が男性のお客様を接待の場面。女性のお客様とのお約束で召し上がって戴いた御品書きを本日のブログに記載する事に。生ビールからスタート、箸始めにのれそれを生姜醤油で、そして平目をポン酢で、えんがわを山葵でと始まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっちがお好き?

『目に青葉、山不如帰、初松魚(かつお)』 江戸時代の山口素堂の有名な俳句ですね。そうです、もう初鰹の旬の季節ですね。 とは言っても、まだ2月。今年の初鰹の入荷は今月の初め・・・我が家も数回仕入れを致しましたがさすがに・・・脂はもちろんないのですが味もない。しかし昨日の鰹は脂はないにしろ、少しマッタリ感が出てきた感じ。これから楽しみで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドキドキ・・♪♪

最近の体調は・・・太り過ぎ以外は万全だと思っておりましたが。 先日も人間ドックでお世話になりました千葉県は野田市の小○総合病院に心臓の検査で行ってまいりました。大きな病院です。そこの事務長さんが我が家の開店からのお客様でして、歳も近いせいか大変仲良しで・・以前のブログでも述べた様に『デブな鮨好き親父』の体調をすごく気にして頂いてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡の・・・鮪・物語

昨日も盛況にて終了、御来店誠にありがとうございます。 今年小学校入学の鮨好き親父の友人『マイフレンド』も来店、ちょいと忙しくてゆっくりとお話ができず・・ちょっと残念、入学に対するうれしい気持ちを聞きたがったんですが・・次回来店の時のお楽しみにとっておきます。 さて、本日の本題。今、話題の【奇跡の鮪】のお話です。 我が家の素敵な…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春一番、そしてお鮨屋さん。

例年より20日も早く東京に『春一番』が舞いました。 まだ雪も降らない2月に『春一番』ですよ・・何か?あるかも?何があってもいいように気持ちの準備をしておきましょう。 昨晩は鮨好き親父の大事な仕事の1つ『散髪の日』でした。 何かと忙しそうにしている鮨好き親父は床屋さんに行く時間が中々取れずにおりますもので、毎回専属スタイリストの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖冬・・そしてスタッフ。

暖冬ですね、今年は、今日も快晴、暖かい。 近海の水温が例年より1℃高いらしいのです、我が家のやかんで沸かしたら・・なんて考えてもすごいお話ですよね。これでは海のお魚さんも大変ですね、鮨好き親父だって大変ですよ、築地でのお魚さんの入荷状況も例年と違いますので。でも旨いお魚を仕入れするのがお仕事ですから、頑張ります。 今日から我が家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間ドックに突入。

あっと言う間に2月です、残すところ11ヶ月となった今年、これからも頑張りましょう。 昨晩も満員御礼。たびたびの御来店のお客様、本当に有難うございます。 今日は早朝より千葉県は野田市の総合病院に於いて『人間ドック』なるものにチャレンジしてまいりました。大きな病院で、職員の方が600人もおいでになるそうで。 その総合病院の事務長さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかなか・・?

中々うまくいかないもので。年頭に今年はほんの少しだけ体重を落とすと心に決めていたのですが、新年のスタートからの暴飲暴食で体重が約2㌔アップとなったのですがこらが落ちないのです。お菓子や洗剤などの増量キャンペーンなら嬉しいのですが、体重じゃ・・。 昨日の日曜日は新年会の予定もない久し振りの『なんにもないサンデー』だったので朝からご機嫌な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽しい、お鮨屋さん。

お蔭様さまで、毎日盛況です。 得意の自慢話ではありませんよ、お客様がたくさん来店されますと、毎日色々なお魚をたくさん仕入れる事ができますから、鮨好き親父にとっても、お客様にとっても、素晴らしい訳でして。いくらお魚の相場が上がろうが頑張って仕入れができます、それはすべてお客様のお陰ですものね・・・ありがたや、ありがたや。 お鮨大好き親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もお世話になりました。

12月31日大晦日。 今年は大変お世話になりました、来年も宜しくお願い致します。 まだまだ仕事が終わらないすし好き親父です、世間の流れに乗ってお正月が来てくれる感じです。我が家は1日は午前0:00より4:00まで、2日から4日まで11:30より20:30までの営業となっております、お正月1日より大好きなお鮨を握ってまいりますので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相場

今年も残すところあと僅か・・・ 築地市場も本日と明日の2日間になりました。昨日には天下の本鮪が今シーズンの一番の高値を付けました、約300㌔、キロあたり20,000円、600万円の大間の本鮪です。やはり築地市場のお魚さんの相場は年間を通して12月の今頃が一番の高値を付けるのは言うまでもありませんね、鮪は15~16日頃から値が上がってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふぐにひれ酒

日曜日、久し振りに家族三人の晩ごはん。定休日の日曜日、10月、11月とほとんどが予定に振り回され約2ヶ月振りの団欒。「今日の晩御飯は何を食べよう?」の会話から始まるゆっくりの朝ごはん、朝ごはんの時に晩ごはんの話題は我が家の決まり、とは言ってもそれは私だけ。「あれがいい」「これがいい」といつもの食卓、あきれる愛妻と愛息。何と言っても食べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノロウイルス

最近流行っている『ノロウイルス』 冬に多い食中毒の原因のウイルスです、昨年より約20㌫も多いそうですよ。何故冬に多いのか?基本的に海水を多く吸い込みその中から栄養を摂取する2枚貝、特に牡蠣などが旬のこの時期にウイルスの付着が多いらしい。この『ノロウイルス』は人間の体内で増殖し、排便などから下水を通り、海などに流れ着き、二枚貝などから人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

さば・鯖・サバ。

旨いですね、今が旬の真鯖。本日のお買い上げは東京湾松輪の鯖。九州長崎・五島の真鯖にごま鯖も良い、大分・佐賀関の関鯖もまた良し、愛知・知多の鯖も良し。しかし江戸にいるならやっぱり松輪が良いですか、言い方を変えれば今日の松輪は良かったです。そうです、最近の鯖の漁場の変化で脂ののり方が違いますよね、鯖に限らず今まで漁場に無かった養殖場ができた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イクラ

『イクラ』・・誰でも知ってる鮭の卵。 鮭の産卵が始まる9月~11月初めが旬、我が家は7月頃に入荷するアラスカ産からこの時期まで自称旨い『自家製イクラ』をお出ししております。しかし『イクラ』も12月の声を聞く頃には生の筋子はあるものの成熟しきって皮がパンパンに張りピンポン玉の様になってしまいとてもお鮨のネタとしてはお終いになってしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多・中州・志免・・・その参

体重が2.5㌔も増えた博多出張から早いもので1週間になろうとしていますが、一向に体重が落ちない鮨屋の親父であります。帰って来てすぐに食したのが我が家の近所の博多ラーメン、口に合っているのかこちらの博多ラーメンの方が良い感じ・・・2泊3日の出張の時間内でお鮨が5軒に対しラーメンも5軒、屋台で頂き、中州で頂き、港のそば長浜まで行き本場博多ラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

博多の・・・その壱

先週末、福岡・博多の出張の話題を本日より始めたいと存じます。 お鮨大好き鮨屋の親父のお話ですので・・・もちろんお鮨からですよね。土曜日の朝新幹線には強いが飛行機には弱い鮨大好き親父は羽田空港まで最愛なる我が家の女将さんに送って頂きまして笑顔で見送られ8:20分羽田発福岡行に搭乗、飛行機の中居眠りをし珈琲を戴きあっと言う間に気が付けば1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡・博多・中州

社用で土曜日、日曜日と博多まで行って来ました。 鮨好きおじさんの旅でしたが2泊で5軒の鮨屋さんしか訪ねる事ができませんでした、少し残念でしたが仕事で福岡に行ってらっしゃる方々にあちらこちらと連れて行って戴きまして本当にありがとうございました。中州の屋台から始まり、高級魚『あら』も堪能でき、鮨も喰らい、ちゃんこも頂き、クラブにも連れて行…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり、コハダ。

新子(コハダの幼魚)の季節があっと言う間に終わり、涼しくなるとコハダが旨い。 新子の初々しさも素敵ですが、コハダはやっぱりこれからですか。 九州は佐賀や福岡から入荷するコハダ、日本海は富山や福井からのコハダ、しかしやっぱり江戸前。このお話の続きは明日。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ファーストフード・・2

徳川家康が江戸幕府を開府して400余年、地方から人々が江戸へ江戸へと集まり始めたその時代、街はごっ返していたようです。人々が集まれば自然と食文化が生まれますよね、今の様にたべものやさんがたくさんあった訳ではないので簡単に食事ができる屋台が出始めました・・・そうです、そこで蕎麦屋さんや丼屋さん、鮨屋さんができたと聞いております。 鰻屋さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何処にも負けない。

我が家も浅草で14年になります、浅草じゃまだまだ新参。 歴史の街浅草じゃ、「あんた、誰」って感じですか。まぁ、そんな事どうでもいいんですが。 ここからが本日の本題。 私の自慢。そう、自慢話を聞いて下さい。我が家の売りは『居心地』・・・鮨屋で鮨が旨いのは当たり前、キレイにお掃除をしている事も当たり前。 よく聞くお話ですが「あそこは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮨が好きなだけ・・・

ちょっと用事がありお出掛け。 用事と言っても知人に渡す物があっただけ、深夜11時(鮨屋の私にとっては宵の口)小腹が空いたので得意のお鮨屋さん訪問。場所は錦糸町、深夜賑わう街と思っていたが人影はまばら。とりあえず駅からすぐ、繁華街?近くのお鮨屋さん訪問。カウンター8席にテーブル2席、年配のおやじさんと歳の近そうな板前さん、そして女将さん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やっぱり、鮪。

お客様に最近よく尋ねられます・・・鮪の件。 ミナミ鮪、インド鮪とも言いますが、10月17日宮崎で行われたミナミ鮪保存委員会で漁獲量を11530㌧と決め日本の割り当てを3065㌧、11年までの5年間を3000㌧枠で決まりました。鮪を保護、保存することを私は大賛成です、正直我が家で使用しているのは近海の本鮪ですからミナミ鮪の件では直接影響…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more