テーマ:築地

築地市場と都知事選。

我が家のブログ2007年2月21日《奇跡の鮪》で有名なチェリーちゃん。そのチェリーちゃんのパパが退院されました事おめでとうございます。術後の経過安定のため大好きなお酒が飲めないそうで、早く飲める様に・・・越後の銘酒『洗心』をたくさん冷やして待っております。先日退院の折に召し上がった我が家の『よしだ特製ばらちらし』は《奇跡のちらし》ですか…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

本当に春みたい、活のしゃこが入荷。

いや~、本当に春がきましたね。 今日は久し振りにゆっくりの日曜日。なにかにと休日のスケジュールが満載の11㌧トラックの様な鮨好き親父、たまにはまったりとした休日を過ごそうと・・・思ってはみたものを。 昨夜の就寝が午前3:00、起床はいつもと同じ午前6:30。新聞に目を開き、モーニングお茶。体の動きと共にお風呂のお掃除、その後入浴、お…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春うらら・・・

少し前にお正月のお話をしたかと思ったらもう3月ですね、弥生の空も快晴です、我が家も春に向かって頑張ります。 未来に向かって羽ばたく卒業シーズン、そして胸躍らせる入学シーズンももうすぐですね・・鮨好き親父の親友マイフレンドも春には小学生、愛孫花ちゃんも年中さん、愛息も高二です、鮨好き親父の愛する児童・生徒諸君よ、鮨好き親父達の老後のため…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

どっちがお好き?

『目に青葉、山不如帰、初松魚(かつお)』 江戸時代の山口素堂の有名な俳句ですね。そうです、もう初鰹の旬の季節ですね。 とは言っても、まだ2月。今年の初鰹の入荷は今月の初め・・・我が家も数回仕入れを致しましたがさすがに・・・脂はもちろんないのですが味もない。しかし昨日の鰹は脂はないにしろ、少しマッタリ感が出てきた感じ。これから楽しみで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御品書き。

昨日と違って晴天の朝。 大盛況で終わった『東京マラソン』のコースをたどって築地市場に向かうが、3万人が走った跡形は全然ありません、たくさんあったはずのゴミも昨日のうちにかたづけたのでしょうね、素晴らしいですね。来年は鮨好き親父も参加しようと思ってはみたが・・【42.195k】のうち【0.195k】ぐらいで倒れてしまう今の体力ではダメで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

築地の近況

新年も2月が近くなるこの頃、築地市場はすっかり静か。 2週目あたりまでは元気だった市場もそれ以降はすっかり・・・静か。お蔭様ではありますが我が家は新年から中々の出だしです、鮨好き親父も勘違いしちゃいますよね。でも今週はまったりと過ごした日が2日ほどありましたが。 それではまず鮪から。ずっと話題でした『大間の鮪』もそろそろ漁期が終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めでたい、鯛、タイ。

昨日も満員御礼。 我が家を愛して頂いておりますお客様に厚く御礼申し上げます。 昨日の土曜日はめでたいお祝いの行事が多く、お鮨大好き親父の朝の築地市場は『鯛』の仕入れに大騒ぎ・・・めでたき事には『鯛』がつきもの。お座敷9名のお客様は成人のお祝い、じいちゃん、ばあちゃん、父ちゃん、母ちゃん、おじちゃん、おばちゃん、そして主役の二十歳のお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年頭の意・・・

どうしても『鮪』の問いが多いので。 本日の築地情報から。近海本鮪→大間産はせり場に1本でした、や○ふ水産さんがせり落とされました。おろした鮪を見せて頂きましたが脂ののりがもう少しって感じでしたか?そして佐渡の定置の本鮪が3本、長崎壱岐産が3本。大間産の鮪も水温が下がり過ぎてご飯を食べない様で脂がぐっと落ちております、鮨好き親父は佐渡の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年、正月から

おだやかなお天気でスタートした今年は初荷(1月5日)には近海の本鮪もたくさん入荷しまして、大間産も戸田産も小振りな九州長崎産なども結構な入荷でした、御存知の通り最高値は大間産の220㌔、㌔単価20000円、4400000円でした。本来正月の初荷に1年間での一番の高値が付く訳ですから今年のスタートは安値だったかも?と思っておりました、暮れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相場

今年も残すところあと僅か・・・ 築地市場も本日と明日の2日間になりました。昨日には天下の本鮪が今シーズンの一番の高値を付けました、約300㌔、キロあたり20,000円、600万円の大間の本鮪です。やはり築地市場のお魚さんの相場は年間を通して12月の今頃が一番の高値を付けるのは言うまでもありませんね、鮪は15~16日頃から値が上がってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮪の話題、せり場にて。

最近我が家のお客様との話題に『鮪』が多いのです。 テレビ・雑誌等で『鮪』の漁獲量の減少などにより価格が高騰しているのでは?などが話題の中心ですが。でも価格は間違いなく高騰しております、基本的に『近海生の本鮪』しか使用しておりません我が家での価格のお話は通年タブーとされておりますので多少の価格の高騰にはほとんど驚きませんが。この時期我が…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

烏賊(いか)

季節は秋から冬に・・この晩秋から旨いのが槍烏賊(やりいか)、千葉は外房~内房、三浦半島、伊豆半島各地で獲れます、これからは青森津軽半島の鯵ヶ沢あたりもいいです。我が家は夏の終わりから初秋にかけての新烏賊(しんいか)→『墨烏賊(すみいか)の幼魚』を重宝して使用しますが成長が早い墨烏賊が大きくなるこの頃は身のしっかりした槍烏賊を使います、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋~初春が旬、赤貝。

今からが旨い赤貝。 赤貝→江戸前は東京湾で獲れたものを地玉と言い、夏場に千葉は九十九里で獲れたものをバチ玉と言ったそうですが、小柴あたりで獲れた旨い地玉は30~40年前に絶滅したそうです、今でも夏場に獲れる赤貝はありますが身がかたく頂けません。本日入荷したのは最高級品と言われている宮城県は仙台湾で獲れたものです、9月1日から来春6月ま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タイ、鯛、めでたい。

今日の築地市場での仕入れは大変でした、お店の仕入れは後回し、人任せ。私は『鯛』探しに没頭、今日仕入れる訳ではありません、明日仕入れるための情報収集です。何故かって?鮨屋ですから魚は探す訳ですが・・・・そうです、我が家の愛孫花ちゃんの七五三と大ちゃんの1歳のお誕生日のお祝いが日曜日にありますので仕入れ担当のじいじちゃんは大忙しなんです。め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さより(細魚、針魚)

さよりが旬、10月下旬から11月が旨い。北は岩手県三陸から南は愛知県知多半島あたりのさよりが築地市場には入荷してきます、1年ものをさよりそれを過ぎた大きめなさよりをかんぬきと言う。そのまま山葵でよし、生姜に浅葱でよし、酢〆でよし、昆布〆でまたよし。細工すしにも最適、むいた皮を竹串に巻いて塩をさらっと振り焼いて食べれば酒によし、淡い香りと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛤がない。

昔から江戸前鮨には欠かせないのが煮蛤、季節の関係もあるがここ2週間ぐらい入荷がない。前にもブログに書きましたが関東ですとやはり茨城大洗産の蛤、意外と皆様勘違いをなさっておりますがあの大きな身のしっかりしている蛤がチョウセン蛤と言います、大陸から入荷する蛤、やや小粒で身の少し痩せた蛤(スーパーなどで販売している事の多い)がシナ蛤と言います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松茸◎

松茸が出ています。 昨年は不作で困っておりました事を覚えております、今年も秋の声が聞こえてきた頃は今年も高値だよ~って河岸のつま屋(八百屋さんの魚河岸用称)さんが言っておりましたが・・・ここらへんに来て中々上々の入荷です、もちろん国産のお話ですが。 お値段のほうは高値安定ですがたくさん出ているので選べますのが良いですね。 松茸の菌…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

連休明け・・・

本日の築地市場は連休明けにもかかわらず割と静かでした、静かは良いが・・・魚が少ない。 週末から台風一過で海は大荒れらしい。普段の倍の時間を掛けてお買い物です。数の少ない上物を仕入れるための時間は心地よい感じ、北海道産のお魚が少ない、無ければ高い、そんなもんですよ。しかし、海が荒れれば魚がない・・いいですね、自然で。今市場に出荷されてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うにのお話・・2

ばふんうに(赤うにと呼ぶ所もある)は北海道~九州まで生息範囲は広いのです。がしかし、その漁場によって漁期が違うのです、我々御鮨屋さんには有難いのですが・・・そこでお鮨大好き浅草の親父の出番、産地と漁期と味、旨み、について語ってみましょう。まず産地、北海道は利尻・奥尻や道南余市、三重は紀東の方座浦、兵庫の淡路、九州に行きますと熊本・牛深、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うにのお話。

夏が過ぎあっと言う間に食欲の秋。 暑い、暑い夏の頃、北海道のバフンうにだ、むらさきうにだと大騒ぎしていた私でしたが、旨いうにが少なくなったと築地中探し回っている自分自身を鏡で見て・・・やっぱり秋だな~なんて自覚して。今週我が家でお使いのうには九州産です・・・ブログ中にある民謡酒場の馬鹿旦那から電話があり、うにの詳細は明日に・・・宜しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忙し振り。

先週末から忙しい振りをしてまして。 愛息の学園祭・お客様のゴルフコンペ参加・愛息のゴルフ大会参加の引率等々。 全然、我が家の本職からかけ離れておりまして、どうもすみません。また今週も美味しいお話ができます様にせっせと築地の買出しに、お魚の仕込みに頑張りますので宜しくお願い致します。しかし私の鮨好きは素晴らしいですよ、昨日も埼玉まで愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大忙し。

早朝より築地魚河岸でのショッピングをすませて参りました。これから愛息隆太郎君の日大一高学園祭のお手伝いに参上するため出発致します、お魚より愛息と言うライフワークは全然変わりません、あしからず。10月も土曜日のランチを一日だけ休ませて戴きます、だって可愛い孫の花ちゃんの運動会ですから・・・
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小柱

小柱。 知っての通り青柳の貝柱、しかし、しっかりと大きなものは大柱とも言う。 でもこの一週間良い品が無かった、不思議なもので江戸前、東京湾富津あたりの青柳は 小さめだが味は良い、だが小柱は小さ過ぎて中々良いものがないのが現実。 今日築地市場で久し振りに出会った小柱はこれはこれは大きな小柱でした、北海道苫小牧で獲れたらしい。立派で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来たぞ~、大間の鮪。

これからが旬の本鮪。 皆様御存知の大間の鮪、最近話題先行の大間の鮪、約1月前ぐらいから入荷し始めましたが中々脂がのってこない。我が家も何度か仕入れてみましたが・・・グッと来るものがない。 前にもお話致しましたが鮪は大間ばかりじゃないと、そうです宮城は金華山沖の本鮪、これがいい、素晴らしかったんです、見事に。ところが・・今日・・出まし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今朝の築地

連休明けの築地、海が台風のせいで魚が少ないんです。 「なんで無いの」・・仲買は「しけで」・・なんて会話が飛び交っております。 九州から活けのしゃこが入荷予定だったのに・・・入荷0。 北海道からの小柱も無し。「明日は大丈夫?」って聞いたら仲買「明日は大丈夫」 『あなたは漁師か?』 また始まった一週間、頑張って旨い魚を仕入れ・・美…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more